Top >  退社後の、保険手続き >  退職後に手続きする保険

退職後に手続きする保険

退職後に、あなたが手続きをする保険についてお話します。

この記事を読んでおけば、保険手続きの全体像がわかります。


退職前に用意する書類。退職後の行動。

退職するのが始めての方にも理解できるよう、解説します。



 退職後に手続きする保険は3つ

退職後に手続きする保険は3つです。


・失業保険

・健康保険

・厚生年金保険


この3つの保険の手続きを完了させれば、

退職前と、同じ保障が受ける権利を得ることができます。


3つの保険に共通して言えることは、

手続きを済まさなければ、保障は受けられないとういことです。

決まった窓口で手続きしなければ、いつまでも放置された状態になります。



 失業保険

失業保険は、転職先が決まっていないとき、最も重要な保険です。

失業保険を貰うまでは、なぜか手続きが複雑です。


必要な書類も多く、失業認定を受けるまでも時間がかかります。


失業保険の認定までの手順は↓↓


ハローワークで求職票を書く

係官が行う簡単な面接をパスする

失業認定についての説明会に参加する

失業認定日に職安(ハローワークに行く)

このように、いくつものステップをクリアしなければいけません。

用意するものもありますので、きちんと退職前に調べておきましょう!

⇒ 失業保険をもらうまでの詳細情報はコチラ



 健康保険と厚生年金保険

健康保険と厚生年金保険については、当サイトで紹介することはできません。


なぜかというと、加入する保険プランが複数あり、

どの保険プランを選択するかで、大きな差が出てしまうからです。
保険の仕組みは、法律改正などで変化していきます。

当サイトは、常に最新の保険を紹介できる保障はありません。


そのため、健康保険と厚生年金保険については、ご紹介できません。

申し訳ありません。


ただ、情報の集め方だけは伝えておきます。


あなたの周りに退職経験者がいれば、

その方から体験談を聞かせていただきましょう。


どの保険プランを選んで、どのくらいの保障を受けられるのか?

生の体験談を聞くことは、自分で調べるよりはるかに効率的です。


退職経験者が周囲にいない場合は、

本屋さんに言って、「退職時の年金・保険がわかる本」のようなものを探します。

インターネットで調べるより、はるかに細かな情報が掲載されています。


本を買うときは、常に発行された日付けを確認しましょう。

できれば最新のものが良いです。


それと、最後に。

保険の仕組みは複雑ですので、一番簡単な本を選びましょう。

図解が多く、色がついていて、口語調で書かれた本がオススメです。


保険の仕組みは、理解するのがめんどくさかったり、

複雑で嫌になったりします。ですが、

ずっと加入し続ける保険なので、さぼらずに勉強しましょう!



         

退社後の、保険手続き

関連エントリー

退職後に手続きする保険
失業受給を受けるまでの流れ
失業保険の注意点
離職票を手に入れよう


お気に入り登録

ブックマークに追加する

ブックマークに追加する

ブックマークに追加する

ブックマークに追加する
注意書き
当サイトの情報は、万全を期しておりますが、文書中に誤りまたは脱漏があり、万一、当サイトの記事内容を実行したことで、損害が発生した場合、一切責任は負えませんので、その点、ご了承願います。
年収