Top >  辞表を書く前に知っておくこと >  辞表とは?辞表の基礎知識

辞表とは?辞表の基礎知識

辞表を書こうと思っているあなた。ちょっと待ってください。

辞表(退職願い)を書く前に、

どうしても知っておいてほしいことが、3つだけあります。



 どうしても知っておいてほしいこと。その1

保険・年金・当面の生活費。

これらは、必ず把握しておく必要があります。

辞表を出すというのは、会社を辞めることです。

職が無くなるわけですから、退職後の生活を考える必要があります。


いざ、退職しよう!と決意しても、お金の不安があると、

決意が鈍ることがあります。

そうならないためにも、自分の経済状況を正確に把握しましょう。


自分の置かれた現状を把握するだけでも、

だいぶ気持ちがラクになります。

保険と年金については、会社によって状況が違ったりするので、

ご自身で調べる必要があります。

会社と交わした契約書を確認しながら、判らないことを無くしておきましょう。


 どうしても知っておいてほしいこと。その2

辞表や退職届けは、形式にこだわる必要がないということです。

細かいルールは決まっていませんし、専用の書類もペンも不必要です。

100円ショップの便箋に、ボールペン字。

それを封筒に入れて提出すればOKです。



 どうしても知っておいてほしいこと。その3


「意外と簡単に退職できた。」


これは、実際に退職したことのある人の言葉です。

退職は、ハードルが高いです。

職なしになるわけですし、言い出しづらいです。

ですが、一度言い出してしまえば、意外とすんなり退職できます。


退職の時に揉めるのは、極一部の悪質な会社であるか。または、

退職前に、絶対にしてはいけないあることをした場合くらいです。

※絶対にしてはいけないあること。については、後の記事で解説します。


辞表(退職願)を出し、会社を辞めるのは、意外と簡単です!

当サイトでは、辞表の出し方と、会社を辞めるまでの手順を、

判りやすく解説しています。



         

辞表を書く前に知っておくこと

関連エントリー

会社は簡単に辞められる
会社を辞める最終手段
辞表とは?辞表の基礎知識
角が立たない退職理由
辞表に書く 退職理由
辞めずらい職場でも退職しよう
辞表と退職願いの違い
円満退職の方法
気が弱くても退職できた!


お気に入り登録

ブックマークに追加する

ブックマークに追加する

ブックマークに追加する

ブックマークに追加する
注意書き
当サイトの情報は、万全を期しておりますが、文書中に誤りまたは脱漏があり、万一、当サイトの記事内容を実行したことで、損害が発生した場合、一切責任は負えませんので、その点、ご了承願います。
年収