Top >  退職・辞表提出のコラム集 >  会社の辞め時は

会社の辞め時は

会社を辞めたいと考えた場合、

「いつ辞めようか?」と悩む場合があります。


タイミングを決めておかないと、なかなか言い出せず、

ずるずると会社に残ってしまう場合があります。


そうならないためにも、会社の辞め時を理解しておきましょう。


 会社の辞め時はここだ!

会社を辞めるのに、適した時期というものは存在します。

本当なら、今すぐにでも辞めていいのですが、

事情があり、なかなか言い出せない方は、以下のタイミングがベストです。


それは、大変な仕事を任される直前。または、

異動の命令が出た時です。


大変な仕事を任されてしまいますと、なかなか辞めずらくなります。

一度始めてしまえば、途中で投げ出すのも後味が悪いですし、

引継ぎも面倒です。

何より、上司や同僚からの「今は辞めないでくれ」という言葉に、

説得力が出てきてしまいます。

そういうことになる前に思い切って、退職の意思を伝えましょう!


また、異動の命令があった場合も、辞めるチャンスです。

異動してしまえば、すぐに退職するのは難しくなります。


社内異動でしたら、なんとか我慢できるかもしれませんが、

転勤命令なんて出たら最悪です。

引継ぎだけでなく、引越しまでしなくてはなりません。


辞めようと思っている会社に対して、そこまで付き合わされる義務はありません。

退職の意思を伝えましょう!



         

退職・辞表提出のコラム集

関連エントリー

退職が決まればあなたは他人
円満退職じゃなくてもいい
退職時のスピーチ
辞表を出さないという選択肢
会社の辞め時は
退社受理後の無断欠勤は危険
辞表を出した後の生活
会社都合退職の時は辞表禁止
辞表を撤回するのは可能?
退職後の行動
失業保険で困ったことがあれば


お気に入り登録

ブックマークに追加する

ブックマークに追加する

ブックマークに追加する

ブックマークに追加する
注意書き
当サイトの情報は、万全を期しておりますが、文書中に誤りまたは脱漏があり、万一、当サイトの記事内容を実行したことで、損害が発生した場合、一切責任は負えませんので、その点、ご了承願います。
年収