Top >  辞表を書く前に知っておくこと >  辞表と退職願いの違い

辞表と退職願いの違い

辞表と退職願いの違いを知っていますか?

実は、一般社員が「辞表」を出すのはおかしいことなのです。

辞表というのは、取締役クラスの地位を持つ方が提出するものです。

一般社員が会社を辞めるときは、「退職願い」を提出します。


辞表にも、退職願いにも、厳密な決まりがあるわけではありませんが、

恥をかかないために、一応覚えておきましょう。


[まとめ]

一般社員が辞めるとき⇒ 退職願い

取締役が辞めるとき ⇒ 辞表



         

辞表を書く前に知っておくこと

関連エントリー

会社は簡単に辞められる
会社を辞める最終手段
辞表とは?辞表の基礎知識
角が立たない退職理由
辞表に書く 退職理由
辞めずらい職場でも退職しよう
辞表と退職願いの違い
円満退職の方法
気が弱くても退職できた!


お気に入り登録

ブックマークに追加する

ブックマークに追加する

ブックマークに追加する

ブックマークに追加する
注意書き
当サイトの情報は、万全を期しておりますが、文書中に誤りまたは脱漏があり、万一、当サイトの記事内容を実行したことで、損害が発生した場合、一切責任は負えませんので、その点、ご了承願います。
年収