Top >  退職・辞表提出のコラム集 >  辞表を出した後の生活

辞表を出した後の生活

辞表を出した後、あなたは無職になるわけですから、

生活費の計算はしっかりとしておきましょう。


資格を取得するにしても、再就職するにしても、

しばらくは収入がストップします。

そのため、数ヶ月分の生活費は確保しておく必要があります。

失業した人の生活を保障するための保険、それが失業保険ですが・・・、

失業保険というものは、すぐにはもらえません。



 失業保険を期待しすぎるのは危険

会社からリストラされた~、という人でもない限り、

自己都合退社という扱いなので、4ヶ月は待たないと現金が振り込まれません。


最低でも4ヶ月分の生活費は確保しておく必要があるのですが、

これは最低ラインの話です。実際には、もっとお金が必要になります。

最初の失業保険が、ほんの少ししかもらえないこともありますし、

失業中は、交通費以外にも色々な出費があります。

ですので、半年分の生活費はほしいものです。



         

退職・辞表提出のコラム集

関連エントリー

退職が決まればあなたは他人
円満退職じゃなくてもいい
退職時のスピーチ
辞表を出さないという選択肢
会社の辞め時は
退社受理後の無断欠勤は危険
辞表を出した後の生活
会社都合退職の時は辞表禁止
辞表を撤回するのは可能?
退職後の行動
失業保険で困ったことがあれば


お気に入り登録

ブックマークに追加する

ブックマークに追加する

ブックマークに追加する

ブックマークに追加する
注意書き
当サイトの情報は、万全を期しておりますが、文書中に誤りまたは脱漏があり、万一、当サイトの記事内容を実行したことで、損害が発生した場合、一切責任は負えませんので、その点、ご了承願います。
年収