Top >  退職・辞表提出のコラム集 >  会社都合退職の時は辞表禁止

会社都合退職の時は辞表禁止

会社都合退職で、会社を去る人は、

絶対に辞表(退職願い)を書かないでください。


辞表(退職願い)を書いてしまいますと、

「自己都合退職」での退社という扱いになる場合があり、

失業保険の給付が遅れる場合があります!


会社都合退職のときは、絶対に退職願いを書いてはいけません。

「一身上の都合で・・」などと書けば、終わりです。

一身上(あなた)の都合で、退社した。という扱いになります。


あなたが違うと主張しても、退職願い(文書)には、

あなたの筆跡で、「一身上の都合で退社します」という文書が残っているので、

撤回は難しくなります。

会社都合退社であれば、すぐに失業保険が給付されます。

会社都合退社で、会社を去る人は、必ず覚えておきましょう。


退職の意思を文書に残すのは、自己都合退社の場合のみ。

会社都合退社の場合は、絶対に辞表(退職願い)は書いてはいけません。



         

退職・辞表提出のコラム集

関連エントリー

退職が決まればあなたは他人
円満退職じゃなくてもいい
退職時のスピーチ
辞表を出さないという選択肢
会社の辞め時は
退社受理後の無断欠勤は危険
辞表を出した後の生活
会社都合退職の時は辞表禁止
辞表を撤回するのは可能?
退職後の行動
失業保険で困ったことがあれば


お気に入り登録

ブックマークに追加する

ブックマークに追加する

ブックマークに追加する

ブックマークに追加する
注意書き
当サイトの情報は、万全を期しておりますが、文書中に誤りまたは脱漏があり、万一、当サイトの記事内容を実行したことで、損害が発生した場合、一切責任は負えませんので、その点、ご了承願います。
年収